記事一覧

戸田恵梨香が「ランコム」ミューズ活動で心境に変化 「自分自身が豊かに」

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpgファイル 7-3.jpgファイル 7-4.jpg

「ランコム(LANCOME)」の期間限定イベント「ランコム ハピネス サロン」が東京・六本木ヒルズのヒルズカフェ/スペースにオープンし、オープニング発表会に女優の戸田恵梨香が登場した。2018年に同ブランドのミューズに就任した戸田だが、19年も続投することが発表された。

 戸田は「ミューズに就任させていただいてから、美意識や女性としての喜びや幸せについて考えることが多くなって、自分自身も豊かになったように思います」とミューズ1年目を振り返り、「私は作品を通してしかみなさんに伝えることはできないですが、作品を通して笑顔や愛情を届けられたら」と2年目に向け意気込みを語った。

 日本ロレアル ランコム事業部の都築誠也事業部長は「『ランコム』は世界中にフレンチハピネスをお届けしてきたが、昨年ブランドとして初めて、日本人女性のブランドミューズとして戸田恵梨香さんを起用させていただいた。昨年は『ランコム』とともに過ごしてくださった戸田さんのご活躍はとても素晴らしく、多くの日本人女性に製品を手にとっていただき、“フレンチハピネス”をお届けすることができた」と戸田を絶賛し、「19年も昨年以上に多くの方にお届けできればと思う」と語った。

 3月7日から10日まで行われる「ランコム ハピネス サロン」は、パリの街並みをイメージした空間で、さまざまな“フレンチハピネス”を提供するイベント。バラの花びらで彩られ、ピンクカラーのグランドピアノやベンチ、一面バラが敷き詰められたスペースなどロマンチックなフォトスペースを提供するとともに、同ブランドのアイコニックな美容液「ジェニフィック アドバンスト」と美顔器を使ったスキンケア体験、1年分の「ジェニフィック アドバンスト」が当たるゲームなどを用意している。

蔦屋書店が四国に初出店 高知市にオープン

ファイル 6-1.jpgファイル 6-2.jpgファイル 6-3.jpgファイル 6-4.jpgファイル 6-5.jpg

TSUTAYAのフランチャイズ店舗を手掛けるウイル(高知県、中村彰宏・社長)と、中四国TSUTAYAの合弁会社である高知蔦屋書店は、大型複合書店「高知 蔦屋書店」(高知県高知市南御座6-10)を12月3日にオープンした。蔦屋書店の四国への出店は初となる。

 同店舗は、“職人のこだわりから日常が楽しくなる市場”をコンセプトに、高知県が誇る“食”と本がもたらす“知の世界”を提供することで、新鮮な発見と市場のようなにぎわいのある生活提案型の書店を目指す。

 1階は、地元高知の食を中心に、雑貨や美容関連などの専門店と、“食”“暮らし”“美容”に関する書籍を集めた。2階は、“ワークスタイル”“文化”を中心に、“新しい自分や、なりたい自分”を発見できる空間を提供する。3階は“親と子どもの遊び場”として、高知県最大冊数の児童書コーナーと高知県最大級のキッズスペースを展開。子育て支援センターや、キャリア支援センターも設け、地域コミュニティーの拠点としての役割も担う。

「ヨウジ」と「イッセイ」のパリコレ会場でキャッチした来場者のファッションは?

ファイル 5-1.jpgファイル 5-2.jpgファイル 5-3.jpgファイル 5-4.jpg

「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」と「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」が3月1日に2019-20年秋冬のウィメンズのファッションショーをパリで開催した。2ブランドは日本を代表するパリコレブランドで、世界的にも知名度があり、業界人でも多くファンを抱えている。
 「イッセイ ミヤケ」のショーは、午後12時半の昼間に開催された。来場者は「イッセイ ミヤケ」19年春夏の新作だけでなく、同社の「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)」や田中一光の作品をモチーフにしたコレクション“イッコウ タナカ イッセイ ミヤケ(IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE)”などを身につけている人もいた。バッグは圧倒的に「バオバオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)」のトートやショルダーの所有率が高い。
「ヨウジヤマモト」は午後19時からショーを行った。ブランドの象徴的な黒い服を身につけた来場者が多いため、真っ暗な会場外でスナップするのは容易ではない。黒に並んで人気な色は赤で、モデルのココ・ロシャ(Coco Rocha)は19年春夏のファスナー付きのレッドドレスを着こなしていた。また、TBSのバラエティー番組「林先生が驚く 初耳学!」内の人気コーナー「アンミカ先生のパリコレ学」で見事合格して渡仏したモデルの小野寺南友の姿もあった。

夏柄ルックはA|X ARMANI EXCHANGEで差をつけて

ファイル 4-1.jpgファイル 4-2.jpgファイル 4-3.jpgファイル 4-4.jpgファイル 4-5.jpg

春のホワイトコーデはA|X ARMANI EXCHANGEにお任せ!
ひとつのトピックスをピックアップし、ナイロニスタ達がチャレンジする“A|X ARMANI EXCHANGE×NYLON.JP”企画がスタート! 

第一弾のテーマは、冬から春へと季節は巡り、ダークなカラーを脱ぎ捨てて、着たくなるのは身体も心もフレッシュな気分にさせてくれる“ホワイト”。ということで、ナイロニスタ達がこの春したいホワイトコーディネイトを披露! 着回しテクやセレブの真似っこコーデなど、ホワイトスタイル成功のTIPSが満載です♡

ワントーンコーデで春ホワイトを堪能
普段はブラックコーデが多いけど、春になってショッピングのターゲットはもっぱらホワイトアイテムに集中しているというminori。今日は思いきってオールホワイトのスタイリングに挑戦! 「ひと目見てこのシャツワンピに一目惚れしちゃいました。ふんわりしたスカートのシルエットもかわいい♡ どんなコーデにハマりやすいデニムジャケットも重宝する予感です。最近ゲットしたスニーカーとソックスもホワイトで合わせたのがポイント!」

ジャケット¥16,000、シャツワンピース¥14,000/共にA|X ARMANI EXCHANGE(A|X アルマーニ エクスチェンジ 渋谷店)

▼着回しにトライ! 「ホワイトデニムジャケット」

▶「お得意のイージーなブラックコーデに、この春はこんな風にポイントでホワイトをMIXしたい」


◀「インがブラックだから重くならないよう、ビスチェをチョイス。足もとはスニーカーでカジュアルダウンしました」

モード×ストリートを今季らしくマッシュアップ!
モードなホワイトトップスをカジュアルストリートなアイテム使いでyuaらしくアップグレード。「クリーンなホワイトトップスは、どんなスタイルともハマる優秀アイテム。シンプルなんだけど、サイドのスリットや素材感に何気なくデザインが効いてて◎。今日はスウェットボトムでカジュアルに合わせつつ、ヒールをチョイスして女性らしさもキープしました」。この春は、ホワイト×淡カラーのコーディネイトも気になっているそう。

トップス¥9,200、ボトム¥8,500、パーカー¥12,000/全てA|X ARMANI EXCHANGE(A|X アルマーニ エクスチェンジ 渋谷店)

▼着回しにトライ! 「ホワイトトップス」

▶「ホワイト&グリーンのレトロな色合わせがお気に入り。スカーフアレンジで夜遊びにもマッチ!」


◀「インナーとしても活躍! カジュアルすぎないよう、ハットでレディにふって」


セレブ気分で着こなすシックカジュアル
シンプル&シックがスタイルのkikunoらしく、ノーカラーのホワイトジャケットを主役にインはダークなトーンで合わせて。「コーディネイトのお手本はブレイク・ライブリー。ミニワンピもパンツスタイルもファッションの幅が広いから、よくスタイルをチェックしています。ボトムにカーゴパンツをチョイスしたのも、セレブってデニムよりもカーゴパンツのイメージが強かったから。シャツはヒップまで隠れる丈感がGOOD」。

ジャケット¥15,000、シャツ¥9,200、パンツ¥9,800/全てA|X ARMANI EXCHANGE(A|X アルマーニ エクスチェンジ 渋谷店)

▼セレブをお手本に♡ 「ブレイク・ライブリー」

▲「自分がセレブだったらこういうコーディネイト絶対する! さっそうとLAの街を歩きたい(笑)」
▶「柄on柄も彼女にかかればこんな大人っぽいスタイリングに。シンプルなのにおしゃれ度高めです」


◀「ブレイク・ライブリー流ホワイトコーデ。彼女らしいレディで上品なバランスが素敵!」

クール&ハンサムなミリタリーガールがテーマ
「エリン・ワッソンみたいなシンプルスタイルが様になる、かっこいい女性が憧れ。今日も白タンク×ストレートデニムの彼女のルックを真似っこしました」。そこに、カーゴパンツやエンジニアブーツをミックスマッチさせてアミーなエッセンスをプラスするのがmiho流。メガネでハズしたのもコーデの絶妙なアクセントに。「実はこのトップス、ワンピースとしても着られるロング丈。夏はクリアヒールと合わせてリラクシングに着てもかわいいかも!」

チュニック¥9,200、パンツ¥9,800/共にA|X ARMANI EXCHANGE(A|X アルマーニ エクスチェンジ 渋谷店)

▼セレブをお手本に♡ 「エリン・ワッソン」

▲「タンク×スキニーデニムでもかっこ良くきまるエリン・ワッソンに♡」
▶「彼女のデイリールックはこんな感じ。サイジングやアクセ使いもおしゃれ度高めです」


◀「ミニマルでハンサムなエリンのホワイトコーデ。シューズはブラックで引き締めるのがお約束!」

A|X ARMANI EXCHANGEで見つける夏の本命Tシャツ
大好評の“A|X ARMANI EXCHANGE×NYLON.JP”企画、第二弾のトピックスは、デイリーに活躍する万能アイテム“Tシャツ”。

ストリート、フェミニン、ロック……etc.ナイロニスタ達がオリジナルの感性でスタイリングしたmy best Tシャツルックをご紹介。彼女達の着こなしテクを参考に、A|X ARMANI EXCHANGEの新作Tシャツとハッピーでスタイリッシュなサマーシーズンを始めましょ♡


メンズライクに着るボーダーT
ボーダー切り換えが印象的なVネックTシャツをスウェットパンツでカジュアルに合わせたlisa。Tシャツは普段からよく着るアイテムで、ロング丈をずるっと着こなすのがお好みだそう。「全体の色味をグレーで統一したのがポイント。ここ最近、襟の詰まったデザインがトレンドだけど、あえてVネックっていうのもお気に入りです。今日はカジュアルだけど、フレアスカートとか白パンツと合わせて、いろんなコーディネイトを楽しみたい!」

Tシャツ¥5,500、スウェットパンツ¥11,000(共にA|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物 *全て税抜き価格です。

90sのボーイズルックがお手本
「ダメージのバギーパンツとのコーデで90sライクに。ヴィンテージっぽい色合いが、ピンクだけど可愛らしすぎなくてGOOD」

Tシャツ¥5,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物
ロゴTをグランジ風にアレンジ
「このTシャツはまさに私の“アルマーニエクスチェンジ”のイメージにぴったりな1枚。ロングスカートでグランジテイストを意識しました」

Tシャツ¥5,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物
柄コーデをレディにドレスアップ
「タイトスカートと合わせてフェミニンな雰囲気に。Tシャツの色味が淡いので、柄on柄なんだけど、うるさくならずにマッチする」

Tシャツ¥5,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物

ポップTが主役のレディなホワイトコーデ
「アルマーニエクスチェンジの新作Tシャツはどれも可愛くて目移りしちゃったけど、このポップな柄に目を奪われてゲット♡ 今季のトレンドカラー、ホワイトを基調にコーディネイトしました」。タイトスカートにタックインして、シルエットを強調。ルーズソックスでハズしつつ、ポイントで黒を持ってきて引き締めたのも◎。シンプルルックがお得意のsakiらしい、レディなモノトーンコーデに。

Tシャツ¥5,500、ペンシルスカート¥9,200(共にA|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物
*全て税抜き価格です。

赤×ヒョウ柄の王道ロック
「AXのロゴがアイキャッチな赤Tとヒョウ柄パンツで、気分はバンドマン♪ サングラスとブーツで、とことんハードにきめて」

Tシャツ¥5,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物
大人のガーリーカジュアル
「Tシャツにフレアスカートだとキュートすぎるから、足もとにレースアップシューズを持ってきてスパイスを効かせました」

Tシャツ¥5,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物
色柄使いでスイートに
「カジュアルなんだけど、花柄やピンクを合わせることでガーリーな印象をプラス。最近前髪をトップで結ぶのにハマってます」

Tシャツ¥5,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物

気分はロックなハイスクールガール
「スタイリングを組むときのマイルールは“ロック・スクールガール・ちょいダサ”。このコーデもTシャツにチェックスカートを合わせて、スクールガール風に仕上げました。ボーダーTは普段からよく取り入れるアイテム。特にこのTシャツは柔らかい生地感で着心地抜群です♡」。音楽好きなtammyらしく、ドクターマーチンやハードなアクセ使いでロックなスピリットもIN! Tシャツのボーダーに隠されたロゴにも注目して。

Tシャツ¥5,500、フレアスカート¥9,200(共にA|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物
*全て税抜き価格です。

tammy流タイダイTコーデ
「タイダイ柄ってカジュアルに着ることが多いけど、あえてプリーツスカートでスクールガールっぽく着てギャップを狙いました」

Tシャツ¥5,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物
フラワー×トラの新鮮なマッチング
「お花で描かれたトラがキュート♡ ホワイトと赤でコントラストを効かせました。首に巻いたバンダナもカラーアクセント」

Tシャツ¥5,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物
花柄Tはクラッシュデニムでハズして
「フラワーTを女の子っぽくなりすぎないように、クラッシュデニムを合わせて。裾はアウトにしてルーズに切るのがポイントです」

Tシャツ¥5,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物

赤T×デニムもタイトスカートならレディに
真っ赤なロゴTとデニムが好相性なkurumiのコーディネイト。サンダル×ソックスのレイヤードも今年らしい。「Tシャツがとにかく存在感大なので、他はシンプルなアイテムをチョイスしました。髪の毛が短いから、Tシャツは首が詰まったデザインだとバランス良くスタイリングできる。あと、袖はいつもロールアップして着るのがお決まりです」。仕上げにブラック小物で全体を引き締めて、コーディネイトにアクセントをプラス。

Tシャツ¥5,500、ペンシルスカート¥9,200(共にA|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物
*全て税抜き価格です。

シックカラーをストリートに味つけ
「ワインレッドのシックな色味がレザーとベストマッチ。キャップやシースルーソックスで今年っぽいハズしを加えました」

Tシャツ¥5,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物
コーデのお手本はアギネス!
「白T×チェックスカートは自分のなかでの鉄板スタイル! ハマりすぎないように、ラインソックスでスポーツMIXして」

Tシャツ¥5,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物
カジュアルTをマニッシュMIX
「ボーダーTとデニムのカジュアルコーデを小物使いでマニッシュムードに。リップ型バッグで色味をプラスしたのがこだわり」

Tシャツ¥5,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、他本人私物

夏も本番に近づいて、気温の上昇と共に着こなしのテンションアップもしたい! ということで、“A|X ARMANI EXCHANGE×NYLON”の大好評企画、第三弾は“柄アイテム”をピックアップ。

バリエ豊富に揃ったA|X ARMANI EXCHANGEのオリジナルパターンを使って、ナイロンブロガー達がこの夏挑戦したい柄コーデをご紹介! シンプルになりがちな夏の装いも、柄を取り入れて存在感あるスタイルを楽しんで♡

ボーダーパンツは色使いで大人顔
毎年、夏になると柄アイテムが気になるというlisa。マリンテイストのボーダーショートパンツは、ブラックTでクールにまとめて。仕上げにビジューカーディガンを肩に掛けてラグジュアリー感をアップ! 「この夏はニューカレドニアを訪れる予定。軽い素材感とフレアシルエットで動きやすいショートパンツは、ビーチでも大活躍しそう!」

Tシャツ¥5,500、カーディガン¥15,000、ショートパンツ¥9,200、サングラス¥15,000(全てA|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、本人私物

シンプルルックで柄を主役に
「クロップドT×スキニーパンツのシンプルな装いも柄をチョイスすればエッジィな雰囲気。ニット帽でストリート感も意識して」

パンツ¥12,800(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、本人私物
柄ワンピをストリートに味つけ
「柄はもちろんカラーにも主張のあるワンピースをカジュアルムードにコーデ。シューズとソックスの絶妙バランスがポイントです」

ワンピース¥17,000(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、本人私物

シック柄ワンピを小物でテンションアップ
「ワンピース×スニーカーのコーデにハマり中の今夏。でも、シンプルすぎないようにスニーカーは柄に、ソックスはヴィヴィッドピンクを選んでスタイリングのアクセントにしました」。カラーの取り入れ方はもちろん、アクセ使いやヘアアレンジのテクもお手本にしたい♡

ワンピース¥12,000(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、本人私物

色×柄のレイヤードで上級者に
「シフォントップスの透け感をいかして、インはカラーをチョイス! ウエストイン&ヒールでスタイルアップを狙いました」

トップス¥12,000(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、本人私物
ボーイmeetsガールなMIXスタイル
「ガーリーになりがちな花柄スカートをオーバーサイズのダンガリーシャツでカジュアルダウン。フロントノットで今年らしさをイン」

ミニスカート¥9,200(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、本人私物

リッチカジュアルな花柄コーディネイト
普段はモノトーンが多いmizukiだけど、この夏はトレンドの柄スタイルに挑戦したいそう。「花柄がキュートなスキニーパンツは、同系色のプリントタンクと合わせてまとまりある着こなしに。さらりと巻いたレースストールは大判で使いやすく、エレガントな趣きも◎」。伸縮性の高いパンツは、履き心地も抜群で1枚あると重宝するアイテム!

パンツ¥12,800、タンクトップ¥5,500、ストール¥7,000(全てA|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、本人私物

シティガールの最旬フェスルック
「モノトーンで大人っぽく、でもビスチェで抜け感をプラス。仕上げに花冠をオンして、街でもできるフェススタイルにチャレンジ!」

スカート¥9,200(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、本人私物
アクティヴに着る柄デニム
「デニムに施された柄が新鮮! トップスは色×色&ヘルシーな肌見せで夏らしくアクティヴに。足もともスニーカーがルール☆」

パンツ¥15,000(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、本人私物

シンプルルックで色&柄を引き立てて
serinaお得意のシンプル×カラーのカジュアルスタイル。「スタイルに取り入れやすいボーダーは普段からよく使う柄。発色のきれいなイエローショートパンツをボーイッシュでシンプルにコーディネイトしました」。タックインしたトップスはちょっと長めの着丈だから、アウトで着るとまた違った印象のスタイルが楽しめそう!

チュニック¥7,500、ショートパンツ¥9,200、サングラス¥13,000 (全てA|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、本人私物

さらりと着たいグッドガールワンピ
「クリーンな雰囲気たっぷりのストライプ柄ワンピは、グッドガールな気分で! メタリックの厚底サンダルでちょいスパイスをイン」

ワンピース14,000(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、本人私物
夏にぴったりのエスニック柄
「エスニック柄タンクをデニムショーパン&ハットでアクティヴにコーデ。ルーズソックス×サンダルでトレンド感もアピールして」

タンクトップ¥7,500(A|X ARMANI EXCHANGE/A|X アルマーニ エクスチェンジ 新宿店)、本人私物

BURTONのウィンターアイテムで雪山&タウンを自由にライド!

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpg

BURTONのウィンターアイテムで雪山&タウンを自由にライド!

ウィンターシーズンを120%楽しむために不可欠なのは、オシャレで暖かなアクティヴウェア!
色や柄、レイヤードで差がつく、BURTONのウェアなら雪山でもタウンでも、
スタイルのある着こなしを叶えてくれる。
「雪深い山中で思い切り滑りたい!!」そんな願望を、
BURTONの最新ウェアと共に、超特急のカイと伊原六花がギミックを効かせて表現。

荘厳な雪山とマッチする
アーシーレイヤード

ベージュやブラウン、モスグリーンなどアーシーなカラーリングをベースに、
スノウイーな柄やパイピング使いが目を引くジャケットで、プレイフルなエッセンスをON。 アクティヴシーンではもちろん、タウンでも活躍間違いなしの
大ボリュームのバックパックもチェックしたい。

ジャケット¥31,000、ビブパンツ¥28,000、ビーニー¥4,500、ゴーグル¥29,000、ネックウォーマー¥3,900、グローブ¥9,000、ブーツ¥37,000、バックパック¥9,800、ボード¥52,000、バインディング¥32,000/全てBURTON(バートン)

ジャケット¥26,000、トップス¥8,200、ビブパンツ¥29,000、ビーニー¥4,000、ゴーグル¥26,000、グローブ¥12,500、ブーツ¥54,000、バックパック¥9,800、ボード¥84,000、バインディング¥48,000/全てBURTON(バートン)

息をのむほど美しい
夕暮れに映えるウォームカラー

視覚からも温かさを感じさせるウォームカラーをチョイス。
女の子らしいワントーンでグラデーションしつつも、素材や柄をアクセントにメイク。
メンズはオレンジ&エンジの渋味のあるバイカラーにネックウォーマーのブルーを効かせて、
色の掛け合わせを楽しんで。

ジャケット¥36,000、トップス¥8,600、パンツ¥24,000、ビーニー¥3,900、ゴーグル¥26,000、フード¥4,500、グローブ¥7,300、ブーツ¥54,000、ボード¥48,000、バインディング¥32,000/全てBURTON(バートン)

ジャケット¥29,000、トップス¥7,500、パンツ¥26,000、ビーニー¥3,800、ゴーグル¥19,000、ネックウォーマー¥3,900、グローブ¥12,500、ブーツ¥37,000、ボード¥63,000、バインディング¥32,000/全てBURTON(バートン)

アクティヴウェアをファッショナブルかつ機能的に装飾する、ハイセンスな小物達をラインナップ。
いつもの装いにプラスオンして、雪山気分をMIXするのもアリ♡ ウィンタールックをファンクショナルに彩って。

ワコールが“くい込みにくいパンツ”のPR動画を公開 “食パンダッシュ”など少女漫画の定番シーン描く

ファイル 2-1.jpg

ワコールは、裾がズレ上がりにくく、ヒップにくい込みにくいショーツ“ノンピーケー”のPR動画「青春PKあるある」を公開した。パンツがヒップにくい込む(頭文字から“PK”とも呼ばれる)シチュエーションを再現しつつ、“ノンピーケー”の機能をアピールするという内容だ。特設サイトおよびユーチューブ公式チャネルで視聴できる。

 高校を舞台とした全4編のエピソードで、いずれも少女漫画やドラマの定番シーンをモチーフにしている。食パンをくわえてダッシュしている女子高校生が男子生徒にぶつかり、運命的な出会いを果たす「食パンダッシュ」をはじめ、「悩み相談」「ラブレター」「体が入れ替わる」で構成する。

 “ノンピーケー”は、ヒップにフィットするふくらみやギャザーの伸縮構造により、ズレにくく安定した着用感を備えるショーツ。これまでに全6型(1000〜1200円)を展開しており、3月には新作も発売予定。

カシミヤ100%マフラーのメンズに人気のブランド

ファイル 1-1.jpgファイル 1-2.jpgファイル 1-3.jpgファイル 1-4.jpgファイル 1-5.jpg

マフラーの定番素材であるカシミヤ。特有の上品な光沢感と手触りのよさは格別で、老若男女問わず愛されています。また、保温性・保湿性にも優れているため、実用性も抜群。カシミヤマフラーがあれば寒い時期も安心です。
そこで今回は、カシミヤマフラーの選び方とおすすめ製品をご紹介。あわせて、参考になるコーディネートもピックアップしました。
カシミヤはやわらかく光沢感がある上、保温性や手触りも抜群と、見た目にも実用性にも優れています。しかしながら、カシミヤは1頭のカシミヤ山羊から150〜200g程度しかとれない、非常に希少性の高い素材です。
その見た目と機能性、そして希少性から高級素材として扱われており、カシミヤは“繊維の宝石”とも呼ばれています。高価ではありますが、お手入れ次第では長く使用できる高品質の素材です。
カシミヤ山羊は寒暖の激しい環境で生き抜くため、表面には粗毛、その下には柔毛をたずさえています。カシミヤはその柔毛を集めたもので、毛が細く密度が高いのが特徴。そのため、カシミヤマフラーは保温性が高く、寒い時期にぴったりです。
直接肌に触れるセーターやマフラーは触り心地も重要です。カシミヤは毛質がやわらかく、手触りがよいのも魅力。ニット素材特有のチクチクした肌触りを感じづらく、不快感なく着用できます。
ニットのチクチクした肌触りで肌がかぶれやすい方や、不快感を感じずにマフラーやセーターを着用したい方にぴったりの素材です。
マフラーの幅が25cmとスリムなタイプは、きっちりとしたスマートな印象があるため、スーツスタイルに合わせやすいのが特徴です。ビジネスシーンでの着用を考えている方におすすめのサイズ。
コーディネート全体をスッキリとまとめたい場合や、ボリュームのあるアウターとも相性抜群です。普段使い用としてはインパクトに欠けると思われがちですが、すっきりとした印象を与えたい場合はスリムサイズが適しています。
30cm幅は多くのメーカーが取り扱っているスタンダードな幅です。マフラーを折って使用する場合にも、そのまま使用する場合にも、程よいボリューム感を出せる万能なタイプ。
さまざまな巻き方を楽しめるため、普段使い用としておすすめです。マフラーのサイズに悩んだ際は、まずは一般的で使いやすい30cmのものを選んでみましょう。
ストールとして使いたい方や首元にボリュームを出したい方におすすめなのが45cm以上の幅が広いタイプです。軽く巻くだけで、首元にボリューム感がでてコーディネートのアクセントにもなります。
ビジネスシーンにはあまり向きませんが、普段使い用としてはおしゃれで実用性も高いタイプです。周りとはひと味違う45cm以上のマフラーは、コーディネートに差を付けたい場合にも適しています。
定番の無地はどんなコーディネートにもあわせやすく、汎用性が高いのが特徴です。ビジネスシーンはもちろんのこと、普段使い用としても使いやすく、持っていて損はないアイテム。
一口に無地と言っても、選ぶ色合いで印象はさまざまです。マフラーの色選びやアウターとの組み合わせによってあらゆるコーディネートを楽しめます。
チェック柄のマフラーはデザイン性が高く、取り入れるだけで簡単におしゃれ度がアップ。顔周りにチェック柄を持ってくることで、暗くなりがちな寒い時期のコーディネートもパッと華やかになります。
また、何種類かの色が混ざっているチェック柄はあらゆるコーディネートにあわせやすいのも魅力。マフラーをコーディネートのアクセントにしたい方や、手軽におしゃれを楽しみたい方におすすめです。
マフラーを使ったコーディネートをもっと楽しみたい、という方は1枚で2パターンの柄が楽しめるリバーシブル柄がおすすめです。無地とチェックのセットや、チェックの大きさが違うセットなどさまざまな組み合わせのアイテムがあります。
2パターンの柄があるため、オンオフで使い分けたり、アウターによって使い分けたりと楽しみ方もさまざま。コーデ上級者の方やどんなデザインを選ぶかお悩みの方にもおすすめです。
グレーやネイビーなどの暗めの色合いはシーンを問わず使用できる汎用性の高さが魅力。どんな服にもあわせやすく、スマートな印象のコーディネートが簡単に完成します。初心者の方にもおすすめです。
暗めの色合いのマフラーはビジネスシーンでの着用にもぴったり。派手すぎることなく、シックでスマートな印象があるため、スーツスタイルにもよく合います。マフラーの色に悩んでいる方は、暗めの色のマフラーをチェックしてみましょう。
明るめの色合いはコーディネートをパッと明るく華やかにしてくれます。暗くなりがちな寒い時期のコーディネートをより楽しめること間違いなし。
一方で、明るい色合いは目を引きやすく、コーディネート全体のバランスをとるのが難しいことがあります。そのため、ファッションを楽しみたいコーデ上級者の方におすすめです。
大きめのチェック柄がおしゃれなカシミヤマフラー。存在感のある柄で、コーディネートのアクセントとしてもぴったりです。インパクトがありながら、キャメルとブラックを基調とした色合いのため、どんなコートにも合わせやすいのも魅力。
マフラー幅は36cmとやや広めで、軽く巻くと首元にボリュームを出せます。二つ折りにして使用すればすっきりとしたスマートな印象になるため、シーンにあわせて印象を変えられる優れものです。
ボーダー柄でカジュアルな雰囲気のカシミヤマフラー。濃紺とチャコールグレーのボーダー柄は、どんなコーディネートにも合わせやすく、取り入れるだけでおしゃれな印象を与えます。オフの日のお出かけにぴったりの製品です。
幅広い価格帯のカシミヤ素材の中でも、ロロピアーナは最高級のカシミヤを使用しているため、その手触りと暖かさは格別。大切な方へのプレゼントにもおすすめです。
細かいドット柄がおしゃれなカシミヤマフラー。ドット柄というと派手な印象がありますが、細かく落ち着いた色合いを使用しているため、上品さも感じさせるデザインです。
また、リバーシブルで色の違うドット柄を楽しめるのもポイント。グレー地にネイビーのドットと、ブラウンのドットを使い分けできます。コートの色に合わせたコーディネートを楽しめるファッション性の高いアイテムです。
マフラーの巻き方に迷ってしまう方におすすめのカシミヤマフラー。端にあいた穴に通すだけで、おしゃれにマフラーを巻ける優れものです。手軽に使用できるため、出勤前の忙しい時間でも素早く身支度ができます。
マフラー幅は24.5cmとスリムですっきりとした印象。チャコールグレーとグレーを使用しているため、より落ち着いた印象でビジネスシーンにもぴったりのデザインです。
カシミヤのブランドマフラーが1万円台で手に入れられる、コストパフォーマンスの高い本アイテム。1万円台と比較的安い価格でありながら、カシミヤ100%のため肌触りがよく、軽くて暖かい実用性に優れたマフラーです。
ヘザーグレーの色合いは、上品かつやわらかな印象で、カジュアルにもフォーマルにも着こなせます。シンプルな無地のマフラーですが、ポロプレイヤーの刺繍のワンポイントにより高級感とおしゃれな印象を与えるデザインです。
ブライトネイビーのシンプルなカシミヤマフラーです。一見地味な印象ですが、ブライトネイビーの色合いはブラックよりソフトな印象を与える上、どんなコーディネートにも合わせやすい優れもの。汎用性の高いアイテムです。
無地であるが故に、カシミヤ特有の光沢感が目立ち、上品な印象を与えるのも魅力。ビジネスシーンでの使用にも適しており、シーンを問わず日々使用できる便利なアイテムです。
グリーンの色合いがおしゃれな本アイテム。暗めのグリーンはコーディネートのアクセントになるため、日々のファッションをよりおしゃれに見せてくれます。派手すぎず使いやすい絶妙な色合いのため、コーディネートしやすくおすすめ。
サイズは30cmとちょうどいい幅で、オンオフ問わず使用できるアイテムです。ビジネスシーンでは二つ折りでスマートに着こなし、普段使いにはボリューム感を出して身につけるなど、いつものファッションをより楽しめます。
イギリスが原産国のカシミヤマフラーです。シンプルなチャコールの無地のデザインで、シーンや年齢を問わず使用できるアイテム。派手すぎず落ち着いた印象で、使い勝手も抜群です。
ジョンストンズはスコットランドで創業した200年以上の歴史があるニットブランドで、カシミヤ製品の品質の高さは世界中から高い評価を受けています。高品質のマフラーをお探しの方や長く使用できる製品をお探しの方に特におすすめです。
明るいグレーが印象的なカシミヤマフラー。定番のグレーはどんなアウターにも合わせやすい色合いです。さらに、本製品は明るめのグレーであるため、暗い色が多い寒い時期のコーディネートのアクセントにもなります。
50cmと幅は広めで、ボリューム感があるのもポイントです。ストールとしてもマフラーとしても使用できる優れもの。使いやすいデザインと色合いのため、大切な方へのギフトとしてもぴったりのアイテムです。
クラシカルなタータンチェックが印象的なアイテム。レッド、グリーン、ブルーと鮮やかな色を組み合わせたチェック柄でコーディネートを華やかにします。一見コーディネートが難しいように感じますが、どんなアウターにも合いやすい万能なデザインです。
カジュアルな雰囲気で存在感のある本アイテムは、無地や暗めの定番カラーのマフラーをすでに持っている方の2本目のマフラーとしてもおすすめ。これ1本でコーディネートの幅が広がること間違いなしです。
大柄のチェックが目を引くおしゃれなカシミヤマフラーです。大きめの柄でカジュアルな印象もありながら、色合いや素材感によって上品さも兼ね備えたアイテム。日常使いにはもちろん、ビジネスシーンにも使用できるアイテムです。
また1万円ほどの安い価格も魅力の1つ。100%カシミヤならではの手触りがよく、保温性の高いマフラーを手軽に手に入れられます。コスパのよいマフラーをお探しの方や手軽にカシミヤマフラーを手に入れたい方におすすめのアイテムです。
モノトーンのボーダー柄がおしゃれな本アイテム。ボーダー柄というとカジュアルな印象がありますが、ボーダーの幅が広く落ち着いた色合いを採用しているため、ビジネスシーンにも使用できる上品な仕上がりです。
シンプルでどんなコーディネートにも合わせやすい上、おしゃれさも感じられるのも魅力。どんな方でも使いやすく、コーディネートを楽しめます。年齢やシーンを問わず使える、プレゼントとしてもおすすめのアイテムです。
ブルーベースのチェック柄が目を引くカシミヤマフラー。カジュアルでインパクトのあるデザインで、コーディネートのアクセントにもなります。普段使い用のおしゃれなマフラーをお探しの方におすすめです。
カシミヤ特有の光沢感や肌触りのよさもあり、品質の高さも魅力。すっきりとした見た目でありながら保温性も高いため、スマートに寒さ対策を行える優れものです。
ブラックの無地と薄いグレーのストライプの両方の柄が楽しめる、便利な2wayタイプのカシミヤマフラーです。1枚で2柄楽しめるのでカジュアルにもきれい目にも使える万能アイテムです。
無地のブラックはきれい目なスタイルやスーツスタイルにおすすめ。カシミヤの光沢感が映える無地は上品で高級感のある印象です。グレーのストライプは暗くて重くなりがちな冬のスタイルに爽やかさを加える優れもの。普段使いにおすすめです。
無地でシンプルなデザインでありながら、インパクトのある配色が特徴のカシミヤマフラー。ブラックのベースカラーにオレンジのラインが際立つ、ファッション性の高いアイテムです。
着こなしのアクセントとしてマフラーを使用したい方や周りと差のつくデザインをお探しの方におすすめ。無難になりがちな冬のファッションのワンポイントとして、便利に使える1枚です。
ベージュの無地でどんなコーデにも合わせやすいのが魅力のカシミヤマフラー。ブラックやネイビーがメインのスーツスタイルに合わせると、上品さを保ちながらコーディネートのアクセントにもなります。
カーキやグレーともよく合うため、カジュアルスタイルでも使いやすいアイテム。シンプルでおしゃれなマフラーをお探しの方におすすめです。
ネイビーベースの4色を使ったカシミヤマフラー。4色パネルであるため、さっと巻くだけでコーデ全体のポイントとして奥行き感を演出できるアイテムです。
スーツスタイルにもカジュアルスタイルにも合わせやすいデザインであるのも魅力。無地ではシンプルすぎるけど、柄付きを取り入れるのは難しいという方でも使いやすいデザインです。
濃淡のグレーがリバーシブルで使用できるカシミヤマフラー。同じグレーでもその印象は全くの別物で、明るいグレーはコーディネートや顔周りをパッと明るくし、濃いグレーはコーディネート全体を引き締めクールな印象を与えます。
折りたたまずにざっくりと巻くと、グレーの両面を同時に楽しめ、コーディネートに奥行き感を与えてくれるのが魅力。1枚であらゆるスタイルを楽しめるマフラーです。
ストライプ柄が上品なカシミヤマフラー。ネイビーのストライプはビジネスシーンにもぴったりです。無地よりも特徴的で、チェック柄よりも上品なデザインが魅力。
ネイビーはどんな色のアウターにも合わせやすいため、休日スタイルにも適しています。オンオフ問わず使いやすいカシミヤマフラーをお探しの方におすすめです。
チェックのマフラーを取り入れることでシンプルなスーツスタイルを際立てるコーディネート。カジュアルなイメージのあるチェック柄ですが、ブルー系の配色であるため知的さも演出しています。
普段のスーツスタイルにチェック柄のマフラーを取り入れるだけで簡単におしゃれ感がアップするため、どなたでも真似しやすいスタイルです。
少ない色数でありながら立体的な印象を与えるコーディネート。ベージュベースのマフラーを使用することで、顔周りが明るくなる上、コーディネートのアクセントにもなります。
カジュアルな雰囲気だけでなく、色使いにより上品さも兼ね備えた大人向けのカジュアルコーディネート。デートや休日のお出かけにもおすすめです。デートにも適した上品な印象のコーディネート。コートやパンツ、シューズをブラックで統一することで、コーデ全体を引き締め、クールな印象を与えています。
ベージュのマフラーとワインレッドの靴下がコーデ全体のアクセントとなっており、上品な中にも遊び心が感じられるスタイルです。オーバーサイズのジャケットやパンツは野暮ったく見えがちですが、コンパクトなブラックのマフラーを取り入れることでスタイリッシュなスタイルになります。
また、柄つきの遊び心のあるニットを合わせれば、ジャケットを脱いでもおしゃれなスタイル。全体のバランスが取れた上級者向けのコーディネートです。
デザイン性にも実用性にも優れたカシミヤマフラーは寒い時期の必須アイテムです。ご自身へのご褒美として、大切な方へのプレゼントとして、今回ご紹介した製品や選び方を参考に、お気に入りのカシミヤマフラーを見つけてみてください。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ